静清信用金庫取引先の若手経営者・後継者の育成支援と異業種交流を目的とした会員組織 せいしんビジネスクラブ

分科会
トップページ > 分科会

分科会

異業種交流活動の目的の一つに、事業に直結する企業連携があります。会員間で実施されておられる商取引や情報交換による繋がり
を一歩押し進め、単独では成し難い新たな事業領域の開拓や、事業展開を可能にするコラボレーション(企業連携)を研究・実践い
ただく制度です。

【企業連携の種類】
共同購入・共同生産、加工・共同販売・共同受注・共同宣伝・共同開発、研究・共同運送・共同保管・公害防止・共同検査・共同施
設利用、管理 など

 分科会を作るには

新たな取組みとしてのビジネスシーズ(種)をお持ちの方は、どなたでも発起人になれますが、設立には以下の点に留意いただきます。
(1) テーマは、参画する会員企業の発展に寄与すると認められるもので、適法かつ公序良俗に反しないものであること。
(2) 分科会設立を希望する会員(発起人)の申し出が適正であれば、全会員に対し参画希望者を募集する。
(3) 分科会の構成員は、異なる企業で発起人を含め4名以上とし、過半がSBC会員であることとする。
(4) 活動期間は最低1年とし、1年経過後、構成員の合意により延長もくは解散する。
(5) 分科会の活動状況について、所定の報告書を提出する。


 分科会設立・運営の流れ

分科会の設立、運営の流れは以下の図の通りです。SBC事務局は、分科会に対する各種公的支援制度(県の補助金・助成金等)の利用などについて側面支援します。

*別途定めるSBC分科会運営要領および各種申請書類」に基づいて運営いただきます。
bunka-2

TEL:054-271-0146  FAX:054-273-5020
Mail:soudan@seishin-shinkin.co.jp
静清信用金庫